アダルト動画が合法的に見放題!
AVを合法的に見放題

31日間限定でエロ動画を見放題にする方法があります。

 

エロ動画なんて、いつでも無料で観れるよ!

 

そう思うかもしれません。でもそれは違法にアップロードされたものだし、画質もイマイチ。

 

新作や気に入ったものもすくないです。なにより違法というのがネックです。

 

U-NEXTならそんな心配はいらずに見放題です。

 

いまなら31日間無料です

 

マッチングアプリで会った童顔M男君に萌えた話|女性目線

私は20代後半のOLです。彼氏は一応いるんですが、最近飽きてきているところです。

週末以外はアパートと会社の往復で、行くころと言えば食材を買いにスーパーぐらいしかたちよりません。

彼氏との仲はわるくないです。でもわたしには悩みがあります。

 

彼氏に飽きてきたのもそもそも私の性癖を満たしてくれないからです。

私は恥ずかしい話ですが、サディストです。言ってしまえばドSです。

男性が悶えながら苦痛の表情をしているのが本当に好きです。

さらなる苦痛を求めて子犬のようにご褒美をねだれると、興奮してビショビショになります。

そんなアブノーマルな性癖のことは彼氏に打ち明けられずにいます。

 

彼氏はどちらかと言うとSです。エッチの時はちょっと我慢を強いられます。

気持ち良くはなりますが、満たされない気持ちです。

アブノーマルで性欲が溜まってきてしまいますので、時々マッチングアプリで相手を求めています。

M男君と出会ったのはミントcjメール

私のお気に入りのマッチングアプリはJメールです。

Jメールの掲示板でMさん募集をすると面白いように釣れます。

でも本当にドMか見極めなければいけません。メールをしてみて、探ります。

 

ポイントとしては、女性から怒られるとどんな気持ちになるかを観察するとすぐにわかります。

相手がMと知ったら会わずにはいられなくなります。今回も一人M男を捕まえました。

 

M男はメールしていてもなかなか誘ってくれないので、こっちから誘います。

「メールだと時間かかるしポイントも減るでしょ。直接会おう」

といった感じです。質問型にしないところがツボです。会うのはほぼ強制です。

 

会う時はほとんど車で待ち合わせです。

男の車に私が乗り込んで、ほぼホテルに直行ということが多いです。

この時は私も興奮していることがほとんどです。

この前会ったM男君は私の一つしたで、童顔で身長が165センチくらいのカワイイ男の子でした。

私の身長が163なので、私と同じくいの目線で顔がよく見えるので、本当にカワイイ感じ。

もう私はこのM男君に萌え萌えです。

カワイイM男君ほどイジメたくなるんです。

カワイイ子ほどイジメたくなってしまいます

このM男君は思いっきり調教してあげました。

車の中でそれはすでに始まり、運転している彼に

「あなた出会い系で女を捕まえてなにしてんの?そんなことして本当にいいの?」

とちょっと強い口調で怒ってみると、彼は顔を真っ赤にして困ってモジモジしていました。

「やっぱりこの男は本当にドMだ。しかもカワイイし私の好み」心の声が言ってました。本当に萌えます。

ホテルについてM男君を脱がせてみると

ホテルについてからは、服を脱ぐように指示しました。

出会い系で誘ったくせに恥ずかしそうに脱ぐので「早く脱ぎなさい変態」と怒ると「ハイ」と可愛く返事して服を急いで脱いでいました。

思ったとおりすでにチンコがでっかくなっていました。

 

私はソファーに座り、M男君をその前に正座させました。

「誰が大きくしろと言ったの?これはなに」

といいながらストッキングを履いたまま踏みつけながらこすりました。

ぐいぐい踏みつけると痛がっている表情を浮かべています。それがまたいい表情なんです。

童顔でカワイイ感じのM男が嫌がる表情は本当に可愛すぎてどうしようもなくなります。

 

ぐいぐい足攻めしていると「イキそう」というので

「バカ!まだぬくな!がまんしろ!」とまた叱りました。

シャワー浴びに逝かせて、帰ってきたらベッドに寝かせました。

「私が帰ってくるまで、それをデカイままにしてるんだよ」

と言って私もシャワーを浴びてきました。

シャワーから戻ってくると、M男君は自分で触りながら、エッチなビデオをみていました。

「あなたそれ見て私を想像してたの?わたしもっと怖いから」

ちょっと脅かすとまた困ったような表情をしていました。

それが萌えます。

 

私はM男君のアレをさわりながら、お尻を思いっきり押し付けて

「いいというまで舐めろ」

となめさせました

「ほら舌をねじ込んで」

「へたくそ」といいながらアソコをひっぱたいたりしていました。

「今度はクリトリス」

気持ちよくなってきたので、前向きになってM男君の表情をみながら舐めさせました。

舌をぐいぐい入れてくるので、私も潮を吹き気味になりました。

ちょうどそれがM男君の気管にはいり「ゴホゴホ」と苦しそうにしていました。

またその表情に萌えてしまいました。

わたしもイクことができたので、「よくやったねご褒美ほしい?」

とやさしく声をかけるとまた顔を真っ赤にして「ハイ」と言ってました。

ご褒美にフェラした後に騎乗位で逝かせてあげました。

このカワイイM男君とは今でも時々あっています。

おすすめの記事